FC2ブログ

認定資格と認定団体

日本には、現在細かく分類すると5,000ほどの資格が存在すると
文部科学省の関係資料に記載されています。
驚くほどの資格の数ですね。
昨日たまたまネットサーフィンをしていたら、法律事務所に勤めるための事務の資格や
調剤薬局の事務のための新しい資格があることを知ってビックリしています。
なんでもかんでも資格ですね。

漢検の記事で少し触れましたが、漢検の検定中核事業だけで年間40億円を超える売上に
象徴されるように、資格ビジネスは当たれば継続して儲かる仕組みを作ることができます。
そして、二匹目三匹目の柳の下のドジョウを狙って次から次へと新しい資格が生まれてきます。
ホントにこんな資格必要なの?と思えるような資格の誕生も後を絶ちません。


資格事業は、本来、生涯教育という視点から社会性、公共性の強い事業になるはず
ですが、実際は、誰でも、簡単に資格ビジネスに参入できるという現実があります。

新しい資格や従来からある資格にほんの少し手を加えて認定資格を設定し、
条件をクリアした人に資格を認定するというビジネスです。
この過程で、講座受講料、セミナー参加料、検定料、登録料、認定スクールコース料、
年会費など幾つもキャッシュポイントを仕掛けておきます。
宣伝の巧みなところや営業力のあるところでは、資格取得を希望する人を多く集められますね。
こういうところは、継続して儲けることもできるし、次第に資格に付加価値をつけていくケースも考えられます。

一方、1、2回検定をやって後が続かないようなところも多いです。
年間100万人以上の受検者数を越えるものが、漢検を含めて1%あります。
一方、年間100人以下しか受検者数のいない検定は13%を占めていたという調査報告
があります。

こうした受検者数の少ない検定試験は、他に収入の道がなければ当然続かないですね。

毎年200ほどの認定資格が誕生して、50ほどの資格が消滅しているといわれています。

誰でも、資格を作れるわけですから、資格という名称に影響されずに、
資格の内容の良し悪しを見極める必要がありますね。

同様に資格の認定団体についても、法人格やその名称で権威ある団体であると思いこみを
しないような予備知識が必要です。

続きは次回
                itijinnokaze
heder7.jpeg
おすすめサイト
アロマ資格認定団体福祉住環境コーディネーターウエディングプランナー求人の状況高校中退 その後の選択財団資格認定団体不登校 原因と対応高校中退 就職へのアクセス
ケータイサイト
アロマ資格の一般知識/◇芳香療法士認定資格高校中退 不登校アロマセラピーとアロマテラピー高卒認定試験ガイドファイナンシャルプランナー求人の状況ユーキャンのマイクロソフト認定資格高卒認定という選択通信制高校アロマセラピスト認定資格

テーマ : ひとりごと
ジャンル : アフィリエイト

通信制高校 履歴書の書き方

通信制高校を卒業した人のなかには、就職活動を行う際の履歴書の書き方について
悩んでいる人が多いですね。
ネット上には、そうした類の質問を書き込む人が結構います。

履歴書に「○○高等学校通信課程卒業」と記載しなければダメか?
書くと不利な取り扱いを受けるのではないか?といった質問です。

それに対する幾つかの回答は
○通信課程と記載しなければ学歴詐称になります。
○書きたくなければ書かなきゃいいじゃん。成績証明書に通信課程って書いて
なければまずバレナイよ。
○記載すれば不利になることは確かです。
○正式名称が必要です「○○県立○○高等学校通信制課程○○専攻科卒業」のように

質問者は、丁寧に説明している回答や自信に満ちた回答を質問の回答として選択する
ようです。

管理人が幾つかの回答をみた限りでは、どれも回答の根拠が説明されていませんでしたね。
ここでは、その根拠について少し触れてみたいと思います。
ポイントは以下の3点です。

1.履歴書の様式は、日本工業規格によって幾つかのパターンがありますが、この書式に
従わなければならないとする法令や行政指導はありません。企業によっては、独自の書式
によって記載するよう求める場合もあります。
記載方法も同様です。

2.高卒なのに大卒と記載したり、レベルの低い大学を卒業したのに一流大学卒業などと
記載すると学歴詐称として、軽犯罪法第1条に該当したり、内容によっては詐欺罪に該当
する場合があります。
企業においては、学歴詐称が発覚すると、採用取り消しになったり懲戒解雇になったりす
ることがありますが、必ずそうなるということではありません。

3.通信制高校(課程)と全日制課程、定時制課程の相違は、履修形態の違いです。
公立高校であれば、同一の教育内容を昼間通学して学ぶのか、午後や夜間に通学して
学ぶのか、通信という手段により学ぶのか、という教育を受ける手段の相違です。
いずれも学校教育法上に定められた1条校です。



以上のポイントを押さえれば回答が見えてきます。

就職活動における履歴書の提出は、自分をアピールする最初のステージです。
書類選考で落とされたのでは前へ進めません。
企業の人事担当者の知識レベルや採用に関する常識もまちまちです。
通信制高校と記載されているだけで、書類選考から外されるケースもあるでしょう。

管理人の見解は、あえて通信制課程と記載する必要はない、ということです。

例えば、難関校である中央大学高等学校は昼間定時制です。
この高校の出身者が履歴書に記載する際、「○○年3月中央大学高等学校定時制課程
卒業」と書くと思いますか?
全日制なら、「慶応義塾志木高等学校全日制課程卒業」と書くと思いますか?
書きませんよね。
管理人は、過去に○○高等学校全日制過程卒業という履歴書をみたことがありますが、
一度だけです。
そうした課程を書かなかったことについて、ペナルティを受けることもありませんね。
通信制課程も同様に考えるべきと思います。

幾つかの通信制高校の卒業証書をみたことがありますが、証書のどこにも通信制課程
という文言は見当たりませんでした。

履歴書の記載内容は、嘘を記載してはいけません。
しかし、通信制課程を記載しないことが嘘につながるとは到底思えません。

書類選考に合格して面接にまで辿りつき、高校の話題になったら堂々と通信課程で
学んだことを話しましょう。黙っていることが、後にプレッシャーになるからです。

人柄の良さと目が輝いていてバイタリティーを感じさせる受け答えをしている人であれば、
通信制高校に対する偏見を跳ね飛ばすことができるでしょう。

                            itijinnokaze
                                  heder7.jpeg
関連情報
通信高校のメリット・デメリットファイナンシャルプランナー資格の将来性高卒認定合格の効果不登校 原因と対策通信制高校 統計アロマセラピスト求人の状況 
ケータイサイト
高校中退 その後の調査 ◇高卒認定は学歴か通信制高校の卒業率・留年率高校中退 その後の選択 

テーマ : ひとりごと
ジャンル : アフィリエイト

高認資格を高卒資格にしない理由

答えはご想像のとおり。
そんなことしたら高校が潰れちゃうからです。
大学倒産時代、少子化の波は、大学よりも一足早く高校に押し寄せます。
高校も生き残りのために必死です。

高卒認定資格を高校卒業資格にしない建前は、高校3年間はカリキュラムをこなす
だけでなく、人格形成や社会性を育成するから、単に科目試験を合格した者とは同
一視できないということ。

それは、その通りだと思います。

ただ高校の実態は、そうしたことをちゃんと教育している高校も多いけれども、
そうでない高校も多いということです。真面目な生徒が高校に入学して、崩壊して
いる学校生活に失望して不登校や中退に至るケースも多いと聞いています。
いっそのこと、現役高校生全員が3年間のうちに高認試験を受験する制度にしたら
どうかと思います。
高認試験の合格率は36%前後で、高認試験科目は8科目~9科目です。
現役高校生の何割が合格できるか興味ありますね。
試験科目数を聞いただけで後ずさりしそうな高校生もたくさんいると思います。
大学に入るほうがよほどやさしいレベルの大学がたくさんありますからね。

高校生全員に高認試験を受けてもらって、卒業資格と並列に高認試験合格証の有無を
学歴として認めるようにしたら、バランスがよくなりますね。
高校卒業資格はあるけれども高認資格はないとか、卒業資格はないけれども高認資格
はあるというような人がたくさん輩出されて世間はわかりやすくなりますよね。
ある高校は卒業資格は100%付与したけれども高認合格者証を手にしたのは5%だった
なんて結果が公表されたらとても分かりやすいですね。

高認試験は、もう一つの重要な使命である教育改革も中途半端にしちゃいましたね。
目玉政策である、全日制の高校生にも高認受験を認める、というやつ。

本来なら、このことが教育制度に与えるインパクトは強烈なものである筈。
でも、やはりここでも中途半端なものにしてしまったようです。
但し書きに、高認合格の効果は18歳になってから、とあります。
つまり、高認試験に合格すると高卒以上の学習能力があると認められて進学のための
受験資格になるんですが、18歳まではその効果を封印してしまいました。
高1で高認資格をとっても、18歳まで大学受験しちゃいけませんよって内容です。
それを許したら、やはり潰れる高校が続出する恐れがあるからでしょうね、きっと。

今は特例としての飛び級はありますが、あくまで特例でして、ドラスチックな変革は
文科省も好まないようです。

   では、次回                     itijinnokaze

中卒認定試験 不登校の原因と対応対策 不登校の原因Q熱heder7.jpeg
 

テーマ : ひとりごと
ジャンル : アフィリエイト

高卒認定って学歴?

高卒認定ってどう?の続きです。

高卒認定資格は高校卒業資格じゃありません。高等学校卒業程度以上の学力がある
ということを国が認定したものです。
その効果の一つは、大学や短大、専門学校等を受験できる資格です。

でも、試験に合格して大学や専門学校に入学しなければ、学歴は中卒のままです。

もう一つの効果は、企業が人を採用する際や人事考課についても高卒認定資格者を
高卒資格者と同じに取り扱うように文部科学省は推進しています。

でも、強制力はないんですよね。企業の自主的な判断に委ねられます。

高認制度の一つの目的は、膨れ上がる不登校生徒や高校中退者の出口を探すこと。
それにしては何か中途半端ですね。
3年間の教育課程を修了した者と試験を受けただけの者と同一にはできない、という
考えも分からないわけじゃありませんが、高校もピンからキリですよ。
何を教えてるんだって首をかしげたくなるような高校もいっぱいあります。そうした
高校の卒業生に高認試験を受けさせたら果たして何人の人が合格できるのか、答え
はおのずと知れています。
三流、四流学校に在籍する生徒の知識レベルが低いのは周知の事実です。
大学生だって、大学によっては高校生のレベルに達してない。
テレビのクイズ番組にタレントや歌手で現役の大学生がよく出ていますよね。クイズ
の答えが面白くって笑えるんですが、その知識レベルは度を越えています。
小学生の低学年並です。
あれは演技じゃありませんよね。絶対、中卒認定試験も受からないと言い切れますね。
いくら学生が集まらないからっていって、なんでもかんでも入学させる大学は如何な
ものかと思います。
試験なんてなかった、A.O入試で少し面接されただけだって言ってましたね、
そのタレントは。

で、そんな大学生や高校生の実態があるのに、結局高認資格は高卒資格と一線を画さ
れたわけです。
一線を画したのに、文科省は高認合格者の追跡調査なんかをやって、進学した人数は
どうだったか、企業や自治体が高認資格者を差別しているかどうかを調査して集計し
ている。

そして、高認資格は企業に十分認知されていないと報告書にまとめたって、強制力が
ないんだから、企業が高卒と同じに扱うようになるのは、まだ遠い先のことになるんだ
と思います。

で、なんで高認資格を高卒資格にしないのか、?

      続きは次回               
                           itijinnokaze

不登校   高卒認定 不登校の原因  小児慢性疲労症候群
                                 heder7.jpeg

テーマ : ひとりごと
ジャンル : アフィリエイト

高卒認定ってどう?

高卒認定って知ってますか?

正式名称は高等学校卒業程度認定試験。
知らない人も大検なら知ってるよっていう人は多いでしょう。
5年前に大検から高卒認定に変わりました。
不登校やら経済的理由で高校に行けなかったり、行っても高校中退しちゃった人たちが
大学や専門学校へ進学する際の救済策のひとつです。

なんといっても、高校中退する若者が毎年7万人くらいいるというから驚きです。
せっかく高校に進学したのに、これだけの若者たちが高校生活に失望して中退していく
事態は深刻な問題です。
学校自体に問題があることも確かですが、大量に溢れる情報のなかで学歴軽視の情報ば
かり集めることにも問題がありそうです。

日本の社会は学歴社会から実力社会に変わったといわれますが、確かにそういう傾向に
あることは否定しません。
民間企業では、どこどこ大学の出身だから出世していくという構図は少なくなりました。
だから、学歴から実力の社会へという表現は確かにその通りだと思います。
でも、この点の解釈を間違えると大変です。

初めて社会に出る際の企業の採用条件は、学歴尊重が歴然としています。
大卒以上を採用条件にしている企業も多く、少なくとも高卒以上としているところが大
半です。
採用条件に学歴不問としている場合は、既にその道で働いてきた人たちを対象にし、面
接を通してキャリアを測定できる見込みがあるからです。
初めて社会に出る人たちは、当然キャリアなんてありません。その人たちがどのくらい
のポテンシャルをもっているのかなんて分かりません。入社試験時に行われるペーパー
テストの成績なんて、企業側も絶対の信頼を置いていません。
1回程度のペーパーテストで、その人の能力が分かるなんて誰も思っていないんです。

だから、判断要素のひとつとして、大卒か高卒かはやはり大事なことなんです。
まして、高校進学が100%近い現在において、高卒は当たり前、義務教育みたいなものと
思っている人が多いんです。中卒を想定していません。

学歴不問とする企業が多くなっているのは事実ということ、でも、新社会人として企業
に採用されるには高卒資格は重要なファクターであることを肝に銘じたほうがいいよう
です。
高認は、経済的理由により高校に行けなかったり不登校で中退した人たちへの救済手段
としての側面を持っています。
救済手段としての高認は、学歴としてどの程度通用するんでしょうか?

  続きは次回・・・
                            itijinnokaze

不登校:原因と対応対策         不登校:高卒認定と中卒認定
不登校の原因:小児慢性疲労症候群    不登校の原因:Q熱
                            heder7.jpeg

テーマ : ひとりごと
ジャンル : アフィリエイト

プロフィール

itijinnokaze

Author:itijinnokaze
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード