FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

司法書士 収入(年収)の検証 プラス要因

司法書士 収入の検証」の続きです。
司法書士を取り巻く環境のプラス要因として

簡裁訴訟代理件数の伸び率があげられます。

平成14年に 法務大臣が指定する法人が行う研修を修了して、法務大臣の認定を受けた認定司法書士は、
簡易裁判所における事物管轄を範囲内とする民事訴訟、調停、即決和解等の代理、法律相談、裁判外和解の代理を行うことができるとする規定が新設されました。
簡易裁判所におけるこれらの業務が付与されてから、司法書士の守備範囲が大幅に拡大しましたね。
守備範囲の拡大とともに新しい市場も急拡大しています。


拡大する新市場の実績です。(日本司法書士会連合会より)
簡易訴訟代理業務 
2003年6,049件 2004年16,858件 2005年26,858件 
2006年44,609件 2007年72,332件 2008年91,437件

裁判外和解手続き
2003年10,916件 2004年59,561件 2005年112,189件 
2006年203,204件 2007年413,945件 2008年536,622件

司法書士が弁護士市場に食い込んでいる実績に勢いがあります。
弁護士もあなどることはできませんね。熾烈な競争になるかも知れません。

成年後見登記は高齢化社会を反映して急上昇。 22年約10万件。
成年後見人制度は、
認知症,知的障害,精神障害などの理由で判断能力能力の不十分な人を保護し支援する制度ですが、高齢化社会を反映して認知症のひとが増えるなどして、成年後見登記件数が急伸しています。

司法書士は成年後見人になることもできますし、成年後見人を検討している家族などからの相談業務も増加しています。
家庭裁判所への申立書の作成や財産目録や収支状況報告書、申立事情説明書、後見人候補者事情説明書等の必要書類の作成も司法書士の業務範囲です。
将来に備えた任意後見制度もありますので、司法書士に事前相談するひとの増加も期待できます。
例えば、任意後見・財産管理等委任契約を結んだ場合は、
介護・福祉サービス利用契約締結の報酬として1契約2万円とか、老人施設入所の手続きの報酬として15万円、遺産分割に関する事務の報酬10万円などなど、
被後見人のために行うサポート業務や代理業務によって報酬を得ることができます。(報酬は自由価格なので司法書士事務所により異なります)

これからも、成年後見制度を利用とする人は増えていきますので、市場として期待できます。


司法書士会の予算と年会費
これはプラス要因と表現していいかどうか少々疑問がありますが、
司法書士によって成り立つ団体の予算が縮小しているのか、増大しているのかは
ひとつの間接的な判断材料になります。
衰退している業界を束ねる団体の予算は縮小していきます。
会費を支払わない会員や脱会する会員が増えていきます。
もちろん、会費の値上げなどできませんね。

司法書士会の年間予算と会員の年会費をみてみましょう。

どの地域の司法書士会も調べたところは全て年間予算が増えています。
会員数の増加と会員の年会費は20万円~30万円ほどです。
東京司法書士会を例にとると 
年間予算の推移は、
平成18年度 491百万円
平成20年度 651百万円
平成22年度予算 704百万円
平成23年度予算 726百万円

順調に予算が伸びていますね。
現在の会員数3,300名  年会費20万円
都市部に会員が多く、会費も安くなっています。

しかし、高い年会費ですね。
この高い年会費を司法書士は払えるということですね。

参考までに他の資格のケースをみると(入会金含まず)

・公認会計士 
日本公認会計士協会60,000円+地域会会費4万~6万円
税理士登録した場合は、税理士政治連盟会費54,000円、

・福祉住環境コーディネーター協会 
年会費5,000円

・日本ファイナンシャルプランナーズ協会 
AFP/CFP年会費12,000円 CFP資格者はさらにライセンス料8000円加算。
支払わないと認定資格も喪失。

・東京建築士会 
年会費 正会員18,000円

・全日本不動産協会・保証協会 
年会費42,000円 リュウツウセンター年会費12,000円   
   

他の資格と比べてみると、司法書士の年会費は高いですね。
高い年会費を払えるということは、それだけ稼げるということでしょうか。
司法書士の収入は期待できるかも知れません?

次回はマイナス要因について
                      itijinnokaze 
                        heder7.jpeg
おすすめサイト
東京司法書士会DCプランナー資格インテリアプランナー資格福祉住環境コーディネーター 求人の状況高校中退その後の選択高校通信教育の上手な高校卒業法不登校 原因と対応対策へのアプローチプランナー資格 
ケータイサイト
コーディネーター資格高校中退後 追跡調査通信制高校 卒業率留年率高卒認定Q&A情報
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : アフィリエイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

itijinnokaze

Author:itijinnokaze
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。