FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

司法書士 合格率と就職と

不動産の所有権移転登記手続きを司法書士に頼まずに自分でやってみました。

不動産の登記手続きは、一般のひとは生涯に1回あるかないかくらいのことなので
手続きに必要な知識は持っていないのが普通です。
仮に過去に知識として習得したことがあっても、実際に使ったことがなければ
忘れてしまいますね。
手続きも時代によって変更されてしまいますしね。知識は陳腐化します。

だから司法書士へ依頼するひとが大半であることも頷けます。
登記手続きと聞いただけで気後れしてしまいますね。

でも、結構簡単なんですよ。

まず、自宅近くの法務局へ行ってレクチャーを受ければいいんです。
実際の登記手続きは、対象となる不動産が所在する地域の法務局に出向かなければ
いけませんが、レクチャーを受けるだけなら、もっとも便利な場所にある法務局に
行きましょう。

不動産登記に関する相談窓口があります。
そこで、登記手続きの説明書がもらえますし、分からないところは丁寧に教えてくれます。
できれば、何度も相談窓口へ出向かなくていいように、ネットである程度知識を吸収して
から相談することを薦めます。

え?こんなに簡単なの?

っていう感じです。

管理人のケースを司法書士に依頼すると
司法書士に対する報酬は7万円~15万円(自由価格なので
司法書士によって報酬が異なります)ほどですね。


で、司法書士の資格が気になりました。

司法試験ほど深い知識や思考力等が試される試験ではありませんが
いずれにしろ難関の国家試験です。

ここ3年の受験者数と合格率は
     受検者数  合格者数  合格率
2010年 26,958人   948人   3.5 %
2009年 26,774人   921人   3.4 %
2008年 27,102人   931人   3.4 %

志願者数は33,000人ほど 実際の受検者数は9割ほど。



毎年900名強の人が合格し、全国司法書士会員数は 昨年20,000人に達しました。
弁護士数よりも少なく、公認会計士と同程度の登録者数となっています。


次に気になるのは司法書士の就職の状況と給与ですね。
何しろ、難関な国家試験を合格したのですから、
求人が殺到しているか、独立開業したら稼げる資格でなければ
割りが合いません。

日本最大の求人データベースを誇るハローワークで調べてみたら、
司法書士の資格を有するひとの求人件数は、42件ありました。
27万5000件の正社員求人件数のなかの42件です。

けっこう厳しいですね。

求人先は、司法書士事務所や土地家屋調査士の事務所が多いんですが、
給与は20万円~50万円ほど。
圧倒的に多いのは30万円前後でしたね。
賞与は無いみたいです。
年収は400万円程度が多いようです。


思っていたよりずっと悪いですね。
難関資格にしては。


でも、独立開業に向いている資格の場合は大方こうした傾向にあります。
実務を習得することと人脈を作るためと考えれば、安い給料でも耐えることが
できるでしょう。
採用する側としては、実践でノウハウを習得する機会を提供しているんだし、
数年後には独立して自分のライバルになる可能性が高いし、
ひどい場合には、自分の顧客も持っていかれてしまいます。
高い報酬は出したくないと考えるのも頷けますね。

重要なポイントは高い報酬を出したくないのか出せないのか、という点ですね。

もう少し収入について掘り下げてみたくなりました。
続きは次回・・・
itijinnokaze
heder7.jpeg
おすすめサイト
ファイナンシャルプランナー 求人の状況東京司法書士会インテリアプランナー 資格と仕事高校中退その後の選択アロマセラピスト求人の状況治験コーディネーター求人の展望通信高校と高卒認定 二股のメリット福祉住コーディネーター求人の展望不登校 原因と対応対策へのアプローチ通信高校の上手な選び方 

スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : アフィリエイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

itijinnokaze

Author:itijinnokaze
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。