FC2ブログ

高認資格を高卒資格にしない理由

答えはご想像のとおり。
そんなことしたら高校が潰れちゃうからです。
大学倒産時代、少子化の波は、大学よりも一足早く高校に押し寄せます。
高校も生き残りのために必死です。

高卒認定資格を高校卒業資格にしない建前は、高校3年間はカリキュラムをこなす
だけでなく、人格形成や社会性を育成するから、単に科目試験を合格した者とは同
一視できないということ。

それは、その通りだと思います。

ただ高校の実態は、そうしたことをちゃんと教育している高校も多いけれども、
そうでない高校も多いということです。真面目な生徒が高校に入学して、崩壊して
いる学校生活に失望して不登校や中退に至るケースも多いと聞いています。
いっそのこと、現役高校生全員が3年間のうちに高認試験を受験する制度にしたら
どうかと思います。
高認試験の合格率は36%前後で、高認試験科目は8科目~9科目です。
現役高校生の何割が合格できるか興味ありますね。
試験科目数を聞いただけで後ずさりしそうな高校生もたくさんいると思います。
大学に入るほうがよほどやさしいレベルの大学がたくさんありますからね。

高校生全員に高認試験を受けてもらって、卒業資格と並列に高認試験合格証の有無を
学歴として認めるようにしたら、バランスがよくなりますね。
高校卒業資格はあるけれども高認資格はないとか、卒業資格はないけれども高認資格
はあるというような人がたくさん輩出されて世間はわかりやすくなりますよね。
ある高校は卒業資格は100%付与したけれども高認合格者証を手にしたのは5%だった
なんて結果が公表されたらとても分かりやすいですね。

高認試験は、もう一つの重要な使命である教育改革も中途半端にしちゃいましたね。
目玉政策である、全日制の高校生にも高認受験を認める、というやつ。

本来なら、このことが教育制度に与えるインパクトは強烈なものである筈。
でも、やはりここでも中途半端なものにしてしまったようです。
但し書きに、高認合格の効果は18歳になってから、とあります。
つまり、高認試験に合格すると高卒以上の学習能力があると認められて進学のための
受験資格になるんですが、18歳まではその効果を封印してしまいました。
高1で高認資格をとっても、18歳まで大学受験しちゃいけませんよって内容です。
それを許したら、やはり潰れる高校が続出する恐れがあるからでしょうね、きっと。

今は特例としての飛び級はありますが、あくまで特例でして、ドラスチックな変革は
文科省も好まないようです。

   では、次回                     itijinnokaze

中卒認定試験 不登校の原因と対応対策 不登校の原因Q熱heder7.jpeg
 
スポンサーサイト



テーマ : ひとりごと
ジャンル : アフィリエイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

itijinnokaze

Author:itijinnokaze
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード