FC2ブログ

資格考 資格マニア

昨日の続きです・・・

宅建合格したときは、これで万が一のときにも食っていけると思ったんですが・・・

転職でもしようかなぁ、なんて考えるときは結構あって、新聞の求人欄とか求人の
織り込みチラシをよく見るんですよ。
宅建資格者の募集もあるんですが、結局、業界知識も宅建の実務経験もないので、
採用されても新卒に毛が生えた程度の待遇になっちゃうんですよね。

大幅に給与ダウンして、それでも不動産業界に入るのかって話です。
資格を取っても、こういうジレンマに陥っている人も結構多いんじゃないかと思います。
それでも、不動産業界に進むとなると、自分よりもずっと年下の人の下で、一から
教えてもらうことを覚悟しなければなりませんね。
給与がダウンして、上司が年下で、何もわからなくて、何年経ったら今の給与に戻せるのか、
な~んて考えちゃいます。

資格を取得して、それを金庫にしまっておいたらダメ。
できるだけ早い時期に、資格が使える業界に転身することが大事だと、最近
つくづく感じます。
医者でも同じですよ。
国家試験をパスして、難関の医師の免許をとったのに、医師という職業が肌に合わないとか、
実習で手術に立ち会ってから食事がまずくなったとかの理由で、医師の道に進まない人、
いるんですね。
自分の周りにも2人います。
これで何年も過ぎちゃうと、もう医者には戻れませんね。
臨床経験のない医者は、医療現場では何の役にも立ちませんから。
何年も後輩の医者に一から教えてもらう忍耐があるっかってはなしです。
それでも、医師資格の場合には、拾ってくれるところがあるかも知れません。
なんてったって、医者ですから。資格としては強いです。

きょうは、資格マニアになるのはよそう、という話でした。
                  
           インテリアコーディネーター資格・就職の展望       
                            heder7.jpeg



        

スポンサーサイト



テーマ : ひとりごと
ジャンル : アフィリエイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

itijinnokaze

Author:itijinnokaze
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード