FC2ブログ

資格ビジネス 人気資格に群がる大学

大学全入時代、大学が消える・・の続きです。

学生が益々集まる大学と学生離れが進む大学とで大学の二極分化が進んでいます。
いずれの大学も学生の確保に一生懸命です。
前者はより質の高い学生を集めるために。
後者は量を確保するために。
国立大だって、理工学部には学生が集まらない時代です。
郊外に出て行った大学は後悔しきりです。
学生集めのために、女子大が男女共学にしてみたり、学校名や学部名をやたら変更
したり、人気の資格取得コースを新設したりと、いろいろと模索していますね。

看護師資格が人気があるときは、看護学部を設置し、介護がいけると思えば介護学科
を新設します。
確かに人気の資格コースには学生が当初は集まりますね。
それを横目でみていた大学が、またたく間に続々と参入してきます。
供給過多になれば、定員割れが生じるのは必然です。

とりわけ介護分野コースの定員割れが目立ちます。
なにせ、介護コースを設置している学校はいまや420校程あるんですよ。
供給過剰に加えて、介護の仕事の労働環境の悪さと給与の低さが様ざまなメディアで
取り上げられています。介護報酬の不正請求なんかも発覚したり、華々しく介護業界
にデビューしたコムスンの撤退なども報じられたりで、介護分野に進もうとする人た
ちへのイメージダウンは避けられませんでしたね。
だから、酒井法子が介護福祉士への転身を表明したときは、介護学校のオファーが殺
到したようです。
広告効果絶大ですからね。
さっそく、大学のPR映像に使われているとか・・・

量の確保に必死になっている大学は、広告宣伝が命綱ですし、巷で流行りそうな資格
や人気の資格についても日頃からウォッチしていますね。
学生たちから人気がありそうな資格を見つけると、すかさず飛びつく大学や専門学校
も結構多いようです。

資格実施団体の加盟校や指定校になって、資格が取得できるコースの新設です。
その資格を取得することが、本当に学生のためになるのか真剣に検討されているので
しょうか。
そうした検証もされずに学生集めに走る大学もありそうですね。なりふりかまわずです。

評判が悪く、典型的な資格ビジネスとみられる民間の資格実施主体に、加盟校とか
指定校として大学の名前が載っていると、正直ガッカリしますね。
資格ビジネスの持ちつ持たれつの関係ということなのでしょうか・・・
学生からみたら、この資格は大学や専門学校が指定校になっているので、きっと信頼
できる資格だろう、って思っちゃいますよね。
なんでも、日本には細かい資格も含めると5000種類の資格で溢れているそうです。
玉石混合の資格たちです。紹介記事はこちら
                               では、次回
                              itijinnokaze
                                 heder7.jpeg
アロマ資格 ブライダル資格 インテリア資格 プランナー資格 ファイナンシャルプランナー
スポンサーサイト



テーマ : ひとりごと
ジャンル : アフィリエイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

itijinnokaze

Author:itijinnokaze
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード