FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

登録販売者試験制度が変わる?

登録販売者資格試験の受験資格が変更になるみたいです。
今まで、登録販売者の受験資格は学歴と実務経験で6つの区分がありましたが、
2015年度の試験から、これらの受験資格がなくなって、
誰でも受験することができるようになるそうです。
まだ、改正案という段階ですが、実施される可能性は高いです。

なんでも、過去に生じた不正受験問題の防止策として、
登録販売者試験の制度改革に着手したようです。

覚えていますか?
2012年11月頃に発覚した大手スーパー西友の社員の不正受験問題。
厚労省が調査したところ西友ばかりでなく他の企業や薬局等にも不正受験があり、
制度が始まってから4年半の間に、1000人以上が不正に受験していた疑いがあったとか。
いかなる不正かというと、
受験資格要件である実務経験に虚偽申告がありました。
この実務経験という資格要件は曲者で、登録販売者試験に限らず不正を引き起こす
温床になっています。
1級電気工事施工管理技士、1級官工事施工管理技士、ケアマネージャ等等、
実務経験に関わる不正問題は氷山の一角として度々問題になっています。
詳しくは、当ブログの「不正受験と実務経験要件」をご覧ください。

登録販売者試験の不正問題が国会で質疑された際の答弁書によると、
不正受験に関わった企業に対するペナルティとして、
「必要に応じて、、その業務の運営の改善に必要な措置を採るべきことを命ずる
ことができる(薬事法第七十二条の四第一項)」ので、
それ以外のペナルティは検討していないとのことでした。
不正受験で合格した者に対しても、合格(登録)の取り消しを行うとしました。
これ、当たり前。
この点についても、答弁書によると
「一定期間、受験資格を停止するとの規定」を設けることは考えていないという、
至極寛大な措置が取られました。

まさか、この甘い処分で厚労省は幕引きをはかろうとしている?
と訝しがるひとも多かったのではないかと思います。

そうした経緯があって、不正受験を防ぐことを狙って、今般の制度改革案提示されました。

  ”受験要件である実務経験を外し誰でも受験できるようにする。”
  
 問題を引き起こす元を無くすわけだから、確かに実務経験に基づく不正受験は
 一掃されることになります。
 
 厚労省も不正受験問題で矢面に立たされることはなくなりますね。

 不正問題に対する厳格な対応を期待していた管理人にとって、
 ご褒美のような対応に戸惑っています。

 登録販売者資格試験のハードルは確実に下がったと言えるでしょう。、
 受験者数の増加が予想されます。

                          itijinnokaze

おすすめサイト
医薬品登録販売者 過去最大の不正受験と薬剤師メンタルケア心理士・心理専門士 受験資格手話通訳士・通訳者 受験資格登録販売者不正受験に対する答弁書産業カウンセラー 受験資格介護福祉士 受験資格福祉住環境コーディンーター資格ケアマネージャ 受験資格ファイナンシャルプランナー 求人の状況 
スポンサーサイト
プロフィール

itijinnokaze

Author:itijinnokaze
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。