FC2ブログ

フリースクールが高校授業料無償化法案の対象に

高校授業料実質無償化法案が検討され、対象外とされた朝鮮高校が人権侵害と糾弾して
ますね。

国は基本的に学校教育法1条にある学校以外は、補助しません。
英会話学校や書道教室や日本語学校なんかも1条校ではないので、国からの支援はあり
ません。
もちろん、朝鮮高校も1条校ではありません。
だから、いつもなら朝鮮高校も高校授業料無償化案について要求はしなかったと思うの
です。
今回はフリースクールやアメリカンスクールが対象に入っているので問題としているん
でしょう。  きっと。

アメリカンスクールもフリースクールも1条校じゃありません。
フリースクールは馴染みのない人も多いかも知れませんが、不登校になった生徒を受け
いれる民間施設です。
主に小学生、中学生、高校生の生徒を受け入れているのですが、実はフリースクールの
法的な定義はありません。
フリースクールということもあればフリースペースということもあります。
だれでも ○○フリ-スクールと称して開業することができます。
規模についても、指導内容についても何の規制もないので、好きなように運営できます。
実績のあるちゃんとしたフリースクールもあれば、いい加減なフリースクールもありそ
うです。
一般の人からみたら、朝鮮学校のほうが余程学校らしい。

で、疑問が生じます。
フリースクールが何故、高校授業料実質無料化、そのなかの就学支援金支給の対象になっ
ているのか、という疑問です・・・     
                       続きは次回
                            Itijinnokaze
                   heder7.jpeg
インテイアコーディネーター資格  福祉住環境コーディネーター資格
フードコーディネーター資格  ファイナンシャルプランナー資格
ウエディングプランナー資格  アロマセラピスト資格

スポンサーサイト



テーマ : ひとりごと
ジャンル : アフィリエイト

「曲げられない女」にみる弁護士資格試験への挑戦

弁護士資格の話題が4回続いてしまいましたが、ついでにもうひとつ。

菅野美穂演じる「曲げられない女」観てますか?

初回の曲げられない女の視聴率が15%だったとか。
正義感が強く、融通のきかない弁護士試験に9年間挑戦し続ける主人公、曲げられ
ない女。
菅野美穂が好演してますよね。けっこう、面白い。
管理人も知ってます。ああいうタイプの女性。
とても、あんなに正義感は強くないですが、まじめで融通がきかなくて、ギスギス
してて理屈っぽい女性。
曲げられない女の菅野美穂をみてると、いつもそのひととダブります。

働きながら9年間も弁護士試験に挑戦し続けることは、精神的にほんとにたいへん
です。
青春時代の9年間というのは、人生のなかでいろいろな体験や人との出会いを経て
ひととして良くも悪くも成長していく時期ですからね。誘惑もたくさんあります。
とくに働きながら弁護士資格を取得するのは至難の業ですね。

管理人の知り合いにも、高校時代から弁護士になる夢を抱き、大学入学した当初か
ら弁護士資格試験への挑戦を始めた人がいます。

まじめな人でよく勉強する人でした。
大学在学中に合格しそうな雰囲気もでてきて、それなりの自信も生まれてきた様子
でしたね。
でも、残念なことに在学中は合格できず、このまま弁護士資格試験1本でいくか、
働きながら資格試験の挑戦を続けるか相当迷った末、後者を選択しました。
経済的に恵まれた家庭とはいえない状況だったので、当然といえば当然の決断で
あったと思います。
そして、運よく、公立図書館司書という職を得ることができたのは、両立の可能性
を期待させるものでした。

静かな環境の仕事場と勤務後の独学。
模擬試験でも合格ラインにいる。

でも、受からない。

あと一歩で受かる筈。

彼は、仕事を辞めて、弁護士試験1本に絞ることにしました。
いつ受かってもおかしくない状況。
ここで、集中して受験勉強に専念すれば、来年は合格する筈。
否、合格しなければならない状況がある。
後が無い。
あまり長期戦になると、精神力が持続しない。
だから来年こそは合格せねばならない。

その後も、こうした葛藤をなんども繰り返しながら。

無収入が続くことが許される環境ではなかったので、受験勉強に専念できたのは、
仕事を辞めてからの2年間ほどでした。
その後は、夜警のアルバイトや道路工事の交通整理係のアルバイトをしたりして、
弁護士資格試験を挑戦し続けました。

曲げられない女は9年間挑戦し続けていますが、知人は曲げられない女の年数を
優に超えました。

20年。きっかり20年。

合格してほんとによかったと思います。
彼を知る誰もが、彼が弁護士になる可能性を否定していました。

正直無理かと思いました。管理人ばかりでなく、彼を知る人は、誰もが
もう無理だと思ったにちがいありません。
なによりも精神力が20年も持続するはずがない。
弱気にもなるし途中でだれる。

かといって、大学出てから、10年以上も職業人としてのブランクがあると、
サラリーマンに転身しようにも引き受け手がないですね。
学生時代のクラスメートは、昇進して役職に付いたり、大概のヤツは結婚して
子供もいる家庭を築いている。
そう考えると人生の敗者になったような気持ちになっても不思議じゃないですよ。

合格してからというもの、失われた青春という時間をむさぼるように取り戻そう
としていた、そんな表現が適切でした。

資格試験への挑戦を始めることは簡単ですが、途中で挑戦をやめることはホント
に難しいですね。
難易度が高ければ高いほど、挑戦期間が長引けば長引くほど、途中でやめるのは
難しい。

次は合格しそうだ・・・、もう平凡なサラリーマンには戻れないし・・・

「曲げられない女」を横目でみながらブログを書いてます。
ドラマでは、主人公はよくモテますね。管理人は苦手なタイプです。
来週は、曲げられない女の最終回という文字がテレビ画面に出てました。
                            
                            では、次回
                              itijinnokaze
                              heder7.jpeg

                     
インテリアコーディネーター資格  アロマ資格  福祉住環境コーディネーター資格
ファイナンシャルプランナー求人の状況 ウエディングプランナー市場性と求人の状況

テーマ : ひとりごと
ジャンル : アフィリエイト

プロフィール

itijinnokaze

Author:itijinnokaze
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード