FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

資格考 求人倍率42%の本当の意味

歯科衛生士の職場環境は、結構シンドイものがあると前回書きましたが、
でも、売り手市場であることにも触れましたよね。

いまの日本の就職状況と比べたら、雲泥の差、
天と地ほどの開きがあるかもしれません。

今年の7月頃から現在に至っても日本の求人倍率は42%なんですって。

つまり・・・

10人の人が仕事を捜しているとしたら、4人しか職に就けないってことです。
6人のひとが職が見つからず路頭に迷う・・・

異常事態です。

経済大国世界2位、国民皆中流以上。以前は東南アジアの国から
「Look East」なんて尊敬されていた国の実態です。
もうすぐ中国に追い越されますけどね。

ここへきて、ようやく貧困率という実態をあらわす数字が公表されて
きましたね。
納得の数字です。

では、求人倍率42%とは?

実は、この数字には契約社員とか派遣社員の数字が入っているんです。
正社員は、な、な、なんと1名のみです。
10人の人が職を求めて、正社員の職に就けるのは1名です。
正社員っていったって、就職先には3流4流の会社も含まれている数字です。

おそろしい数字です・・・

だから、なんだかんだ言ったって、資格を取ろう!
と思っちゃうんですよ~^^
                              では、次回

              コーディネーター 資格・求人の展望 heder7.jpeg
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : アフィリエイト

資格考:歯科衛生士の職場環境(2)

歯科衛生士さんの就職先の中心は町の歯医者さん、の続きです。

就業規則とか給与規定なんて無い歯科医院が大半です。
人数が少ないから口でいえば済むことだし、なによりも歯医者さんは
そういうことをちゃんと勉強している人は少ないです。

必要性を感じないから。

病院のように組織が大きくなって目が行き届かなくなると、就業規則や
給与規定などが次第に整備され、
専任の担当者が配置されることになります。
病院のビジョンなんかも掲げられて、経営者がどういう考えをもって、
経営にあたっているかの輪郭が分かるようになります。
もちろん、ルールがあったって、うまく機能していない場合も多いのですが、
働く立場からすると、なにが問題なのか分かるようになります。
これって、結構大事なポイントなんです。

就業規則などもないなかで、オーナーのときどきの感情や思いつきで物事が
決まっていくよりはずっといいです。

歯医者さんは、歯のことをずっと勉強してきた人です。
経営や人事管理の勉強する機会に恵まれなかった人が多いですね。
ですから、そいうう歯医者さんはどうしても自分のキャラで経営することになります。

いいキャラのオーナーに巡り合えたら、
きっとアットホームな環境の中で、技術を磨くということに専念できるでしょう。
明るい職場や働きやすい職場作りの重要性に気が付いている歯医者さん。
思いやりのある歯医者さん。
温厚でやさしい歯医者さん。
もちろん、こういう歯医者さんも多いでしょうから、就職先がこういう歯医者さんなら、
きっと辞めなくても済むかもしれませんね。

でも、そうでない人も多いから大変なんです。

結局、人数の少ない閉鎖的な職場なので、同僚も含めて人間関係が気まずくなったら、
働き続けるのはかなりシンドイです。
これは、歯科医院に限ったことではありませんが、組織が大きければ、同じ考えを持つ
同僚がいたり、気持が紛れる何かを見つけやすいということもありますね。

少人数の職場は、人間関係が最優先です。

収入の部分では、長く働いても、あまり給与があがらないってこともありますね。
歯医者さん、以前ほど儲かってないから当然です。
オーナーである歯医者さん自身の収入が減っているという状況です。

職場の悲観的な面を強調してしまいましたね。

大学を出ても就職できないという現状と比較すると・・・

就職先はあるし、技術が身につけば、
仕事を辞めてブランクがあっても復帰しやすいし、
子育てをしながらのパートという仕事も選択できる、などのメリットも重要です・・・

どのような視点で、その資格の必要性を判断するかで評価は変わりますね。
                                 では、次回

フードコーディネーター資格・求人の展望 heder7.jpeg

資格考 歯科衛生士の職場環境

歯科衛生士ってどう?の続きです。

歯科衛生士さんが学生の頃にした実習は、
友達同士の健康的な口の中を見ながらいろいろ学習したけど、
実践では、おじさんやおばさんたちの口の中のお仕事が多いです。

けっして、健康的な口の中ではない場合が多いですよ。

チョッと想像してみて

くたびれたおじさんの口の中の歯とにおい。

狭い口の中だから、立ち仕事で一点に集中する仕事というのは
結構疲れます。
でも、医療の仕事だから、きれいな仕事でないのは当たり前。
看護師さんだって、
患者の下の世話をするんです。
医療の道は、人の健康をサポートするという使命感がなければ続けられない
仕事ですね。

看護師さんと違うのは就職先の選択の幅です。
高校出て歯科衛生士の学校に入って、国家試験に合格して、
その道に進むとなると、大半の就職先は街のこじんまりとした歯科医院です。

小さな個人商店と同じです。

医院の経営は、オーナーである歯医者さんの考えに100%近く支配されます。
大半は給与規定があるわけでもないから、オーナーの考えや気分で給与の額
が決められていきます。
有給はあっても、働いている人数が少ないので、なかなか思うように取れない
のが現実です。
自分が休むと同僚にも迷惑がかかるから。
休むと次の日、オーナーの顔がムッとしているから、などなど。

暗黙のルールです・・・

             つづきは次回 
                
               ブライダルコーディネーター資格・求人の展望   
heder7.jpeg
  




テーマ : ひとりごと
ジャンル : アフィリエイト

資格考 山本裕典の資格

タレントの山本裕典くん。

きのう放映された「チューボー」に出ていましたね。
女性がキスしたいNO1の俳優とか。
画面には、旋盤技能検定、ガス溶接技能検定の資格所持者という
テロップ。

ガス溶接技能検定は職業能力開発促進法に基づく国家検定
制度で、合格者には技能士という称号が与えられる資格です。
講習と終了考査で取得できる資格ですが、
危険を伴う作業なので、建設系企業などの求人も多く、就職の
際にも有利な資格ですね。

おどろいたことに、彼はそのほかにも資格持っているんですよ。
英検3級、アーク溶接技能検定、旋盤技能検定、
ガス溶接技能検定、情報技術検定3級、
計算技術検定3級

若いのにスゴイですよね。
資格の取得難易度がどうとか、就職にどうとか、
ということよりもなによりも、若いうちから彼の将来に対する
真摯な姿勢が伺えます。

好感度アップですね・・・。
heder7.jpeg
     
カラーコーディネート資格・就職の展望

テーマ : ひとりごと
ジャンル : アフィリエイト

資格考 歯科衛生士の国家資格ってどう?

前回は歯医者さんの話をしたので、ついでに歯科衛生士さんのはなし。

いま、結構、歯科衛生士さんは売り手市場ですね。
この就職難の時代には、うらやましい話です。
なんでも、若い歯科衛生士さんは、すぐに辞めちゃう場合が多いそうです。
で、頻繁に求人募集をかける歯科医院も多いとか。
しかも、週2日のパートで仕事したければ、そういった求人もあるし、育児に
専念するために一旦辞めてブランクがあっても復職しやすいですよね。

やはり、国家資格と技術職という強みですね。

で、こんないい面があるのに、若い歯科衛生士はなぜ辞めちゃうのか、
っていうはなしです。
歯科衛生士の職場先には、公立病院や大学病院とか市町村の歯科衛生士と
いうのもありますが、そういったところの求人は少なく、圧倒的に多いのが町の
歯医者さんです。
町の歯医者さんは個人経営でこじんまり開業している場合が多いですよね。
先生ひとり、歯科衛生士と助手を含めて2~3人というところが主流です。

こういう職場環境って冷静に考えたことありますか?・・・

つづきは次回

         福祉住環境コーディネーター資格・就職の展望  
                               heder7.jpeg


テーマ : ひとりごと
ジャンル : アフィリエイト

資格考 国家資格歯医者さんの話題

前回は医者の資格について書きましたが、ついでに歯医者のはなし。

歯科医院の数って、すごいとおもいませんか。
どの駅におりても、目につくのは歯医者と美容室の看板。
それも一つや二つじゃない。あ、ここにも。そこにも。あそこにも、っていう
感じに目に入りますね。

この二つの資格は異常です。
こんなに数があったら、共倒れです。
歯医者が羽振りが良かったのは、15年くらい前の過去のこと。
いまは、開業するにも銀行がなかなか融資してくれません。
歯科医師って聞くと、お金持ちを連想する人もまだ多いですが、それは
一部の歯医者。商売のうまい歯医者のことです。

これだけ歯科医院の数が増えたのに、お客の数は増えていない、
むしろ取り合いになっている。
欧米と比べて、日本は相対的に歯に対する関心が低いです。
歯が痛くなったんで、歯医者に行くという人がまだ多いようですね。
歯にあまりお金をかけたくない、っていう人も多いです。
歯にお金をかけるよりは、服やバッグや美容室優先。

でもね。

歯並びがきれいな白い歯は、どれだけその持ち主を引き立たせるか、
気がついていないんですね。
健康的、清潔感、笑顔がステキ、上品。
こんな効果があるんですよ。

なんか、歯医者の宣伝みたくなっっちゃいましたね。
次回は、歯医者の収入のはなし・・・

インテリアコーディネーター資格と就職の展望
                heder7.jpeg
 


テーマ : ひとりごと
ジャンル : アフィリエイト

資格考 資格マニア

昨日の続きです・・・

宅建合格したときは、これで万が一のときにも食っていけると思ったんですが・・・

転職でもしようかなぁ、なんて考えるときは結構あって、新聞の求人欄とか求人の
織り込みチラシをよく見るんですよ。
宅建資格者の募集もあるんですが、結局、業界知識も宅建の実務経験もないので、
採用されても新卒に毛が生えた程度の待遇になっちゃうんですよね。

大幅に給与ダウンして、それでも不動産業界に入るのかって話です。
資格を取っても、こういうジレンマに陥っている人も結構多いんじゃないかと思います。
それでも、不動産業界に進むとなると、自分よりもずっと年下の人の下で、一から
教えてもらうことを覚悟しなければなりませんね。
給与がダウンして、上司が年下で、何もわからなくて、何年経ったら今の給与に戻せるのか、
な~んて考えちゃいます。

資格を取得して、それを金庫にしまっておいたらダメ。
できるだけ早い時期に、資格が使える業界に転身することが大事だと、最近
つくづく感じます。
医者でも同じですよ。
国家試験をパスして、難関の医師の免許をとったのに、医師という職業が肌に合わないとか、
実習で手術に立ち会ってから食事がまずくなったとかの理由で、医師の道に進まない人、
いるんですね。
自分の周りにも2人います。
これで何年も過ぎちゃうと、もう医者には戻れませんね。
臨床経験のない医者は、医療現場では何の役にも立ちませんから。
何年も後輩の医者に一から教えてもらう忍耐があるっかってはなしです。
それでも、医師資格の場合には、拾ってくれるところがあるかも知れません。
なんてったって、医者ですから。資格としては強いです。

きょうは、資格マニアになるのはよそう、という話でした。
                  
           インテリアコーディネーター資格・就職の展望       
                            heder7.jpeg



        

テーマ : ひとりごと
ジャンル : アフィリエイト

資格考 資格あれこれ

資格には国家資格から民間資格まで、おどろくほどたくさんの資格がありますね。
資格って本当に役に立つんでしょうか。
このブログでは、いろいろな角度からみた資格の話題を提供します。

私も2つ資格を持っているんですよ。

宅地建物取引主任者と自動車免許。

役に立っているのは、自動車免許。
宅地建物取引主任は実際に使っていないのでペーパー宅地建物取引主任者です。
資格を取得してから5年も経っているのに役に立ったことがない。
今の仕事と関係ないから。

では、何のために取ったんだ~
こう言われそうですね。

それはね。不安なんですよ~。
将来がなにか不安なんですよ。いつ会社が潰れるかわからない。
いつリストラされるかわからない。漠然とした不安ですね。
世の中景気悪いし~
                
では、また
資格のことなら、このサイトが結構おもしろいですよ
                    コーディネーター資格
heder7.jpeg



テーマ : サイト紹介
ジャンル : アフィリエイト

プロフィール

itijinnokaze

Author:itijinnokaze
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。